読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空色冒険譚

日常だったりゲームだったりのんべんだらり

ゼルダの伝説BotW日記6 風の神獣と呪われた竜

f:id:Aono-Inori:20170318214020j:plainちょっと更新空きましたが続きです 今回は風の神獣へと乗り込みます!更にラネール山であるものと遭遇することに…

f:id:Aono-Inori:20170318214110j:plain

アミーボをぽちっとしたら黄昏ズボン出ましたヤッタネ でもこれ、強化素材に星のかけら必要なんですね…一回も落ちたとこ見たことない

 

f:id:Aono-Inori:20170318214506j:plain

さて、すでに空に神獣ヴァ・メドーの姿が あんな高いところまで上昇気流はなさそうですね…

流石に今の状態では何もできなさそうなので、リトの村へとまずは向かいます

f:id:Aono-Inori:20170318214612j:plain

到着したものの、やはり空気がピリピリとしています どうやらリトの村の上に陣取っているメドーは空を飛ぶものすべてを撃ち落としているようで、止めようと挑みかかったリト族が落とされてしまったようです

f:id:Aono-Inori:20170318215032j:plain

挑みかかった本人は撃ち落とされたものの何とか村まで戻って来れたようですが、どうも一緒に向かった相方が敵を取ろうと、とんでもない勢いで姿を消してしまったとのこと その行き先を彼の妻に聞いたその時…

f:id:Aono-Inori:20170318215502j:plain

f:id:Aono-Inori:20170318215607j:plain

四英傑の一人、リーバルとの記憶が蘇ります 自分の力に絶対の自信をもっていた彼は、厄災討伐の要と言われたリンクを妬んでおり、上空を飛ぶメドーで力試しをしないかと翼のないリンクに向けて挑発をしてきたことがありました

 

メドーに撃ち落とされる今の状況で空を飛んでいくことは危険と判断し、彼がいるという戦闘訓練所へ陸路で向かいます 到着した先には…

f:id:Aono-Inori:20170318220100j:plain

リトの戦士、テバが武器の整備をしていました 彼に神獣に乗り込むために攻撃を手伝う件を伝えたところ、空中戦の実力を見るために訓練場の的を射抜くよう指示され、テバから時が止まっているかのようだったといわれるほどの実力を見せたリンクは、テバの背へ乗り神獣へ突撃します

f:id:Aono-Inori:20170318220501j:plain

f:id:Aono-Inori:20170318220540j:plain

彼の協力もあり、神獣のバリアを破壊することに成功したリンクはメドーへ乗り込み、リーバルの言葉を頼りに三度制御を取り戻すために奔走します

f:id:Aono-Inori:20170318221417j:plain

そういえば今回のダンジョンはギミックがすごいですね 神獣の制御が一部使えるのを生かして傾けたり動かしたりするだけでこんなに内部が変わるとは… あとは今作は解法がいくつもあるんで、たぶん正攻法じゃないなって方法でも突破できたりして楽しい

さて、なんとか5つの制御端末を取り返し、メイン制御装置へと向かいます すると…

f:id:Aono-Inori:20170318221352j:plain

ボス、風のカースガノンが出現!上空の寒いところにいるため、防具を変えることができないまま戦闘になりましたが、無事撃破し、制御を取り返すと…

f:id:Aono-Inori:20170318222602j:plain

四英傑の一人、リーバルの霊が姿を現しました 皮肉めいた賞賛と共に、彼もまた自分の能力、リーバルの猛りをリンクに渡してくれました

そしてリーバルはリンクを神獣の外へ送り出すと、他の二人と同じように自らの目的を果たすために動き出します。

f:id:Aono-Inori:20170318222727j:plain

空を舞っていたメドーはリト族の村の巨岩へと止まり、標準をガノンに向けました。リンクが再びガノンと相対するときその力となるために…

メドーにガノンを捉え続けるよう諭しながら、リーバルは妬みの相手だったリンクへと思いを馳せます。彼は空を飛べないただのハイリア人だったというのに、このメドーまでやってくることができた…妬んでいた自分の負けだ、彼こそ厄災と刃を交えることのできる真の勇者だと

姫は君のことを待っているんだと、送り出される間際に語りかけられた言葉を胸に込め、リンクはリトの村を去り、次の地へと向かうのでした

 

最後の神獣へ向かう道中、ひょんなことからラネール山へと迷い込みました。山の頂上へ向かうと、そこにはガノンの怨念に取りつかれて苦しむ精霊竜ネルドラの姿が 女神の声に従い、竜を呪いから解放するために怨念を射抜いていきます

全ての怨念を消し去ることに成功すると…

f:id:Aono-Inori:20170318223943j:plain

f:id:Aono-Inori:20170318224001j:plain

体を侵していた闇が霧散し、ネルドラは無事元の美しい竜の姿を取り戻すことができました

正気に戻ったネルドラが自分を見つめる中、女神に言われた通りにその体を射抜くと、竜は一枚の鱗を落としてどこかへと去っていきました…

 

精霊竜はどうやら攻撃しても特に反撃とかはしないんですね 最初のころにビビってた自分は一体…むしろ彼らを射抜いても、その鱗や角の欠片などを落とすだけの様子 この素材は英傑服の強化に必要になるのでこの後何度か角を狙ってストーカーさせてもらいました

次の目的地は最後の神獣、ヴァ・ルーダニアです すべての神獣を解放し、リンクが向かう先は…