読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空色冒険譚

日常だったりゲームだったりのんべんだらり

ゼルダの伝説BotW日記5 闇に覆われた城と雷の神獣

f:id:Aono-Inori:20170315222753j:plain

本日は二体目の神獣攻略に突撃です!でもその前に…

 馬宿にてハイラル城は北側が手薄という話を聞いたリンク

f:id:Aono-Inori:20170315223125j:plain

城の中には強い武器がたくさんあるらしいし潜入するしかないよなあ!?ついでにミニクエストのために近衛武器を見つけたかった

f:id:Aono-Inori:20170315223429j:plain

f:id:Aono-Inori:20170315223507j:plain

城の中は予想通り黒雑魚とガーディアンだらけ、さすがに最上階のあたりはガーディアンががっつり固めていて、いくらミファーの加護があるとはいえ潜入するのは今の状態だと厳しそうです 一応撃破用の矢は持っているのでやろうと思えば倒せるとは思うんですけど、ちょっと気になることがあるからできるだけ倒さないスタイルで行きたい…

とりあえずいくつかの武器とお宝をいただいて帰ろうと思いましたが、ふと気が付いてある場所を探し…

f:id:Aono-Inori:20170315223900j:plain

ガーディアンの稼働実験をゼルダ姫と二人で眺めていたこと、そしてハイリア王ゼルダ姫に、遺物研究にこれ以上関わらず自分の為すことをやるようにと厳命した記憶を思い出すことができました さらに付近を捜索したところ…

f:id:Aono-Inori:20170315224146j:plain

なんとゼルダ姫の日記を発見!リンクが無口な理由が書かれています

f:id:Aono-Inori:20170315224333j:plain

かなり手痛い目にはあいましたが、武器の調達やいくつかの作業もできたので一度脱出です 脱出自体は比較的楽にできるようなのでまたそのうち武器調達に潜入するか…

 

さて、一度回生の祠に戻り、まだマップを全く埋めてなかった西に向かいます

f:id:Aono-Inori:20170315225214j:plain

正規ルートなんて知らん、崖登ればたどり着くからええやろ(脳筋思考)

シーカータワーを起動させ、砂漠地帯に向かっていたところ突然咆哮のような音が

f:id:Aono-Inori:20170315225602j:plain

どうやら神獣ヴァ・ナボリスの駆動音のようです 砂煙で様子はよく見えませんでしたが…今の状態では近づいたところで何もできそうにないので、とりあえずはゲルドの街に向かいます その道中で…

f:id:Aono-Inori:20170315230138j:plain

かつてその場所でイーガ団に襲われたゼルダ姫を、間一髪のところで救った記憶を取り戻すことができました

 

さて、無事にゲルドの街にたどり着きましたが、どうやらこの町は男人禁制で入ることはできなさそうです どうしたものかと困っていたところ、同じく町に入れなかったという商人から、どうやら男性が上手く騙してこの町に入ることができたという情報を得ることができました その人物はどうやら手前のオアシスとここを行き来している様子

オアシスに戻り、その人物に会うと…

f:id:Aono-Inori:20170315230843j:plain

女装する羽目に!美形ゆえの悲劇である ですが、おかげで無事にゲルドの街に入ることができました しかし侵入したのはいいものの、なにやら町が少しピリピリしています

f:id:Aono-Inori:20170316022154j:plain

そこでゲルドの族長に何があったのか聞いてみると、どうやら族にゲルドの宝物を奪われてしまったとのこと その宝物がないとナボリスには近づくことすらできないだろうと言われてしまいます そこで、取り返すために族…イーガ団のアジトへ潜入することに!ここは毎度恒例のスニーキングミッションですが、壁に貼り付ける分ヌルゲー…!(※個人的な感想)スニーキング系ほんと苦手なので今回のシステムめっちゃありがたいです まあ三回ばれて殺されたけど

f:id:Aono-Inori:20170316023333j:plain

敵の目を掻い潜った先にはイーガ団の主、コーガ様が なお瞬殺したので戦闘に関しては特にいうことなしで 倒すとゲルドの宝物、雷鳴の兜を無事に取り返すことができました!すぐに街に戻ってルージュに報告します

 

ルージュに兜を返し、彼女がそれを試しに被った姿を見て…

f:id:Aono-Inori:20170316024245j:plain

リンクはかつてナボリスにゼルダ姫を迎えに行ったこと、ウルボザは、封印の力を扱うことができず苦しみながらも自分のやれることをやりたいと遺物捜索の手伝いをしていたゼルダ姫を良い子だと、そして彼女を守ってあげてほしい、と言っていたことを思い出しました。

そしてついにナボリスに乗り込むとき!ルージュの力を借り、ナボリスの動きを止めるためにスナザラシを操って遺物を追います

f:id:Aono-Inori:20170316024910j:plain

f:id:Aono-Inori:20170316025110j:plain

今回もアツかった!共闘とか今までなかったから乗り込むまでも楽しすぎる

そして無事ナボリス内部に潜入したリンクは、ウルボザの声を頼りに再び制御を取り戻すために内部を駆け回ります

f:id:Aono-Inori:20170316025331j:plain

おおーいい見晴らし この兵器普通に歩き回っているので風景がどんどん変わっていってなかなか気持ちいいです 5つの制御装置を取り戻し、メイン制御を取り返そうとしたその時…

f:id:Aono-Inori:20170316025557j:plain

ボス、雷のカースガノンの登場です 手持ちの武器が見事に鉄製ばかりで攻撃防ぐのが大変でしたが何とか撃破し、制御を取り返すと…

f:id:Aono-Inori:20170316025744j:plain

四英傑の一人、ウルボザの霊が姿を現しました。やはりミファーと同じく殺された後兵器の中に囚われていたようです そして彼女もリンクに自らの力を渡してくれました

f:id:Aono-Inori:20170316025915j:plain

f:id:Aono-Inori:20170316025938j:plain

指パッチンで雷がドーン!!ってなにこれ超かっこいい…

そしてウルボザはリンクを神獣の外へ送り返すと、為すべきことをするために動き出します。

f:id:Aono-Inori:20170316030206j:plain

高台へとヴァ・ナボリスは登り、標準をガノンへ向けました。リンクが再びガノンと相対するときその力となるために…

その頭に乗りながら、ウルボザはナボリスに向けて語りかけます。伝承に出てくるゲルド族の賢者ナボール、その名を頂いたナボリスも私と同じゲルドだと 伝承によるとあのガノンもかつてはゲルド族だったという、だから私もお前も全力で奴に立ち向かおうじゃないかと

ゼルダ姫に言伝を預かり、姫を、ハイラルを救ってやってくれと背中を押されたリンクは、残りの神獣を解放するためにゲルドの町を去るのでした。

 

今回はこの物語が時のオカリナ以降の時間軸って確定したのが個人的にめちゃ大きかったです あとリンクが無口な理由がよくあるような感じだったとはいえ辛かった… これで二体目を無事解放できました 次はリト族の村に向かう予定です あの空中を飛んでいる兵器にどうやって乗り込むか…楽しみです