読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空色冒険譚

日常だったりゲームだったりのんべんだらり

ゼルダの伝説BotW日記2 本日の旅路

 

f:id:Aono-Inori:20170312180722j:plain

本日も頭痛くなるくらいやってしまいましたゼルダ ただ長時間やった割に寄り道ばっかりしていたのもあって本編があまり進んでない予感…

 前回の続きの4個目の祠の攻略前からです

f:id:Aono-Inori:20170312181009j:plain

この4個の祠でシーカープレートに新しいアイテムを入手することができました バクダンが結構転がるのもあって微妙に使いづらい(´・ω・`) アミーボはおまけ

f:id:Aono-Inori:20170312214923j:plain

4つの祠を巡ったあと、老人は4つの祠の交わるところに来るようにと言い残し幽霊のように姿を消しました お、オバケ!?

f:id:Aono-Inori:20170312215131j:plain

4つの神殿の交わるところは時の神殿の廃墟でした ここにある女神像に祠で得た証を捧げるとハートの器か頑張りゲージの器と交換してもらえるようです ってことは今回はハートの欠片探しは無しかな…?

そして屋根の上から老人に呼ばれ、向かうと…

f:id:Aono-Inori:20170312215612j:plain

老人はついに正体を明かしました やはりハイラル王…!ですがやはりというかなんというか、王は100年前に落命し、魂だけの存在になっているそうで

そして王は記憶を失っているリンクに、100年前のことを語ってくれました

f:id:Aono-Inori:20170312215821j:plain

100年前、ガノンが復活する兆しとそれに対抗するものが大地に埋まっているという予言を聞いたハイラル王国は対抗するもの…ガーディアンと神獣と言われる巨大な兵器を掘り起こし、姫を守る王国騎士、そして神獣を操ることのできる四英傑を招集し、ガノンの復活に備えました。

しかし、ガノンは復活の際にガーディアンと神獣を乗っ取り操るという方法で王国の裏をかき、ハイラル王国を滅ぼしてしまいました。対抗しようとした四英傑も殺され、王国騎士も致命傷を負い倒れてしまいます。しかし姫…ゼルダ姫はそれでもただ一人ガノンに立ち向かいました。そのとき倒れた王国騎士こそがリンクであり、彼は回生の祠へ運ばれ、100年間眠り続けていた…と

f:id:Aono-Inori:20170312220629j:plain

王の霊がいうには、姫はいまだに城でたった一人、ガノンを抑え続けています 姫のためにも民の為にも、ガノンを倒してほしいと… リンクにパラソールを手渡すと、「カカリコ村に向かい、インパという女性を訪ねるといい」そう言い残し、ハイラル王は消え去ってしまいました。 ここでお別れか…

 しかしハイラルにも機械の概念ってあったんですね リンクが今回持ち歩いているシーカープレートも魔導機械感溢れていますし…そして掘り起こしたってことは、ガーディアンや神獣とやらは100年よりもっと昔に作られたということかな、と考えつつ

 

f:id:Aono-Inori:20170312223800j:plain

 カカリコ村に向かうかと思った?残念寄り道タイムのお時間です

散歩中にイワロックと遭遇!一回目はあと一撃当てれば撃破できる…!というので気が抜けたのか後ろから思いっきり殴り倒されて即死 再リベンジで今度はしっかり撃破成功です 宝石ウマイ ただこの戦いでハンマーが壊れちゃったのが痛い…次どこで手に入るんだろ鉄鈍器系

f:id:Aono-Inori:20170312224116j:plain

料理失敗した…モザイクかかってるの見て大爆笑しました これはひどい 食べるときの反応も必見です 今回は食べるものによってアクションが細かく違ってて楽しい

 

ある程度はじまりの大地を探索し終わったところで

f:id:Aono-Inori:20170312224626j:plain

貰ったパラセールで下のハイラルの大地へ向かいます シーカースレートの機能でワープして上の大地にも戻って来れそうだし、そのうち何か忘れ物とかないか探すことにしましょう

f:id:Aono-Inori:20170312224807j:plain

下の大地には動物がいっぱいでした せっかくなんで食材集めがてら弓の練習台になってもらおう 

キツネ、ヤギ、トリとやってみてなんとなく足元のトカゲにも撃ってみたら、ちゃんと倒せてびっくりです なんだか青く光る兎みたいな生き物も居たんですけど、オクタやチュチュに襲われて射ちもらしました あれなんだったんだろ…そのうち射ち抜いてやります

 

f:id:Aono-Inori:20170312225504j:plain

かなり寄り道をしながらもカカリコ村に到着しました ってシーカー族の村…!?シーカー族めっちゃいる!インパはこの民族なのは想像ついてたんですけど、こんなにこの民族見るの新鮮でおどろきました この後わかるんですけどやはり忍者のような種族なのは変わりないんですね

f:id:Aono-Inori:20170312225841j:plain

そしてインパ様と対面です。100年間ずっとリンクの目覚めを待ち続けていたと…この後も100年単位で生きてるというハイリア人がすごく出てきます ハイリア人は個人的に寿命の短い人種というイメージ抱いてたのですが思いっきり間違えてたみたいですね…

ゼルダからの伝言を受け取っていること、それを知るためにリンクが覚悟を持っているかを確認したインパは、リンクにある昔話を語りだしはじめました

約1万年前ほど昔、ハイラルは高度な文明を持っていました。災厄のガノンが姿を現したとき、ハイリア人は勇者と姫をバックアップするためにガーディアンと4体の神獣を作り出しました。

ガーディアンは小さいながらも数を生かして勇者たちを護り…神獣はその巨体から猛撃を放ち、ガノンの力を削り取りました。そうして勇者と姫の力により、災厄のガノンは封印されました。

そして100年前、再びガノンは姿を現します。ハイラルはかつてそうしたように再び兵器たちを呼び起こし、ガノンを倒す布陣を整えたのですが…結果はハイラル王が語ったようになってしまいました。

 

ガノンを倒すために、四神獣を解放してほしい…それがゼルダ姫からの伝言でした。

 

そしてリンクはまずは故障しているというシーカープレートを修理するためにハテノ村へ向かいます

f:id:Aono-Inori:20170312231631j:plain

ハテノ村へ到着し、犬を愛でていたら大地から妖しい瘴気のようなものが噴き出しはじめ空が赤く…ってちょ、なになに!?

と、慌てたらゼルダの声が どうやら空が赤くなる夜はガノンの力が最も強まるときで、リンクが倒した魔物たちがよみがえってしまうそうです なんてことだ…正直心臓に悪かったです

 

そしてハテノ村の目的地、ハテノ古代研究所へ

f:id:Aono-Inori:20170312232116j:plain

この幼女ロリババアが瀕死のリンクを回生の祠へ運んでくれたそうです リンクさん見た目は若いのに歴代最年長…青年ジジイ

頼まれたお使いを済ませると、彼女はシーカープレートの欠損した機能を直してくれました。図鑑機能と写し絵機能があるの個人的に超うれしい…!そして修理を終えてカカリコ村へ戻る最中

f:id:Aono-Inori:20170312232740j:plain

馬を強奪捕獲しました!ハイラル超広くて正直人の足で歩くにはきつかったのでありがたい…!ただ、馬宿に連れて行って登録しないといなくなってしまうらしく、とりあえず馬宿に向かうところで本日は終了

 

シーカータワーも今日で2か所起動でき、祠もいくつか廻れたのでなかなかいい感じかな 寄り道し過ぎ感はりますけど 記憶を取り戻すために巡る箇所もできたので、明日もなかなか忙しくなりそうです